同業種に転職して入社したときのポイント

同業種に転職して入社したときのポイント

同業種の職業に転職して次の会社に入社できたら初心に一度戻ること

 同業種での転職した方が次の会社に就職して一番やってはいけないことは、前職の話しを自慢げにしたり、前職でやっていた仕事のやり方をやってしまうことです。今いる従業員は全員先輩になるため、例え年下であっても初心に戻って仕事1から覚えなおすという覚悟が必要です。この仕事を教えてもらうということを仕事ができるからといって、その会社での仕事のやり方を教えてもらわずにやってしまうと、思わぬところで反感を買ってしまう場合があります。全員を先輩だと思い、丁重な姿勢で物事を教わりましょう。

 

人の仕事を奪うと敵対心が生まれる

 自分が仕事ができるからといってなんでもこなしてしまうと、同僚から恨まれる可能性もあります。特に、人の仕事を取って自分がやってしまったりする場合には最新の注意を払いましょう。同僚に嫌われてしまい、人間関係がうまくいかなくなってまた転職を繰り返してしまうケースも少なくありません。転職をして一番注意しなければならないことは人間関係です。穏便に転職先に馴染むためには、例え同僚の仕事ができたとしても自分の仕事の範囲で満足し、徐々に人間関係と共に、自分のやり方の正当性を伝えていくのが良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ